導入事例

鹿児島県 H寺院様【浄土真宗】

基本情報

導入システム:プロ
檀家数:1,000檀家以上~
開発機能:浄土真宗用文言修正/データインポート支援(筆まめとエクセルデータの紐づけ)

相談時の状況

相談時当初は門徒さんの住所管理は筆まめで、会費管理は奥様が1年かけてエクセルデータに整理をされていた状態でした。
また、幼稚園を運営されており、幼稚園にいるときに門徒さんから電話があると、確認するために一度お寺まで戻る必要があり、門徒さんにお待ち頂いたり、園を離れないといけなくなる点に課題を感じていらっしゃいました。
園にいながら、門徒さんの情報を確認できるような環境にしたいとクラウドシステムを導入して頂きました。
また、現在管理されているデータを拝見させて頂いたところ、筆まめのデータとエクセルのデータで食い違いが発生しているところがあり、そのデータ整備も一緒に実施させて頂きました。

開発した内容

・データ整備
・浄土真宗用カスタマイズ

データ整備

門徒数が1,000家を超える寺院様で、筆まめのデータとエクセルのデータをつき合わせるだけでも大変な作業になります。
そこで、つき合わせの作業は弊社の専任スタッフが行い、相違がある点や重複データなど、整合性がとれない個所をすべてピックアップし、不明な箇所だけを確認して頂きました。

浄土真宗用カスタマイズ

「お寺まもる君」のフォーマットでは「檀家」という表記になっており、使い慣れないので「門徒」に変えられないかとのご相談を受け、システム全体で普段お使いの表現にすべておきかえる処理を実施しました。
また、できるだけにシンプルにしておきたいとのご要望で、現状では使わない行事管理などの機能をすべて非表示にする処理を実施しました。

導入後の変化

導入後、タブレットを購入されて、どこからでも確認できるような環境を早速構築されていました。
お寺では奥様が、日々会費や葬儀などの情報を入力されており、ご住職は幼稚園や外出先からでも最新の情報にアクセスできる状態をつくることができました。
今後運用をしながら、必要に応じて機能の追加検討を行っていく予定です。

-導入事例

デモサイトを体験する
デモサイトを体験する